P-DIGITAL

ambu123.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 19日

2004年8月18日

 盆休みに実家に帰った。
実家といってもクルマで40分くらいのところで
正月に一泊、あとは子どもの誕生プレゼントをもらいに
いくぐらいで、調子のいい息子です。
ひさしぶりにあったおばあちゃんは、介護用のベッドで
寝たきりで、トイレも食事もひとりではできません。
ガリガリにやせてしまって、正直いって生きているのが
不思議なかんじです。ことばもはっきりしなくて、いつも
接していないぼくは、その細い腕をさすってやることしか
できませんでした。
人はダイエットなんかしなくても、年老いれば痩せていく
ものなんだとしみじみかんじながら、
おばあちゃんはいま幸せなんだろうか?とついかんがえて
しまいます。
ぼくらと同じように、わくわく、どきどきの青春時代をおくり
結婚して子供を産み、しあわせな人生を送ってきたとおもいたい
けれど、それを想像することができません・・・
なにか虚しさをかんじます。
おばあちゃんがいたから、親父がいて、今のぼくがある。ということを
感謝したいとおもいます。
そしておばあちゃんの幸せな人生が、少しでもながくつづくことを祈ります。
[PR]

by amoni6 | 2004-08-19 02:42 | おもうこと


<< 野口みずき選手金メダルおめでとう!       盆休みはいかがでしたか? >>